さくらの「バックアップ&ステージング機能」 はカカフカカ。うちのWordPressがくっそ重いのでPHP設定を変更してみた

ブログの表示速度が遅くてええかげん我慢の限界なのと、やっとこ時間が出来たのでPHPのバージョンを上げてみた。
ついでにWPプラグインの更新も一切合切してみた。
バグると怖いので、

以前案件で使おうとしてやめたさくらの「バックアップ&ステージング機能」を試しに使ってみた

以前の記事

さくらの バックアップ&ステージング機能使おうとしてやめた


使い方は公式ブログがすべて

さくらのレンタルサーバ バックアップ&ステージング機能完全攻略 | さくらのナレッジ
https://knowledge.sakura.ad.jp/14143/

メリット・デメリットも公式ブログがすべて。公式ブログ、ばんざい!!!

なのですが

snapupのUIがやばくてやばい。

頭が割れそうにすんなり咀嚼できない。うう、ううううー!!

手順

よくわからんが
1)サイトを追加
2)スナップショットを公開領域から撮る
3)2をステージング環境で見れるようにする
4)いじる
5)今度はいじったやつのスナップショットを撮る
6)5を公開領域にマージする

って感じだった。

威張って言うことではないが

次やる時わすれてる自信がある

上記の手順をふむだけなのだけどね。。。
ただ、いっこ覚えたのは

「なにかあったら怖いからPHPとかWPプラグインの更新、やーんぴ☆」って人にはありがたい存在だった、

ということ。
でも基本「その場しのぎ」ように設計されているので、常になにか更新するから固定の環境必要って人には向かない。

本当にあった怖い話

上記の手順で本番にマージしたあとに、

====
[さくらインターネット]【重要】バックアップ&ステージング機能のエラーについて
====
というメールが来た。
えええええうまく行ったんちゃうんかい!!!ホラー。。。
本文

================================================================
《 失敗した操作に関する情報 》

レンタルサーバアカウント:[アカウント名]
失敗した操作:復旧

================================================================

でも短時間に何パターンか試していて、どれがエラーはいたのかわからない。。。
復旧は1度しかして無いから、最後の公開領域にマージしたときかなぁ・・・でも通常どおりに稼働しているように見えるし、
何のエラーなのかわかんないなぁ・・・

トワイライトゾーン

とりあえず前のスナップショットへの巻き戻しはせず、スナップショットを消すこともせず、90日立って消えるまで残しておく。
UIでゾッとしたけど、一通り触ったら意外と便利だったな、と思ったのに、上記メールで謎だけが残ったので、しばらくは自分のブログで検証を続けようと思う。

その他参考
【バックアップ&ステージング】ステージングサーバ作成・削除手順 – さくらのサポート情報
https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000200481

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください