sourcetreeに入れているカスタムアクション

過去記事にまとめてるけどリンク辿らないと自分が最終的に作ってるシェルどんなかわからなくなるのでコピペしとく。

export_diff_list.sh

#!/bin/sh
today=`date +"%Y%m%d"`
git diff --stat --name-status $2 $1 > $today.txt

export_diff_zip

#!/bin/sh
if [ "$2" = "" ]; then
    git archive --format=zip --prefix=archive/ HEAD `git diff --name-only HEAD $1` -o archive.zip
else
    git archive --format=zip --prefix=archive/ $1 `git diff --name-only $1 $2` -o archive.zip
fi

前者がqiitaで、後者がimsさんかな?とりあえずメモ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください