「SourceTree」タグアーカイブ

【sourceTree】backlogのアイパスをしくったとき

ログインはヌーラボアカウントになったけど、gitの接続時はbacklogのアイパスなのんなんとかならんかヌーラボさん

ならんか・・・sourceTreeで登録するとき、すぐ間違えるんや・・・。
httpsでgitにアクセスしてクローンするとき。

初回に一度間違えると設定から変更しないと次回以後も同じアイパスでリトライしてエラーが出続ける

下記で解決

Sourcetree → 環境設定 → 高度な設定
ホスト名、ユーザー名の部分を削除

『ソースパス、またはソースurlとして正しくありません』と表示された場合の解決法 | ヤビブロ

【SourceTree】『ソースパス、またはソースurlとして正しくありません』と表示された場合の解決法

めっもめも。

sourcetreeに入れているカスタムアクション

過去記事にまとめてるけどリンク辿らないと自分が最終的に作ってるシェルどんなかわからなくなるのでコピペしとく。

export_diff_list.sh

#!/bin/sh
today=`date +"%Y%m%d"`
git diff --stat --name-status $2 $1 > $today.txt

export_diff_zip

#!/bin/sh
if [ "$2" = "" ]; then
    git archive --format=zip --prefix=archive/ HEAD `git diff --name-only HEAD $1` -o archive.zip
else
    git archive --format=zip --prefix=archive/ $1 `git diff --name-only $1 $2` -o archive.zip
fi

前者がqiitaで、後者がimsさんかな?とりあえずメモ。

bitbucketにsourceTreeから新規リポジトリ作ろうと思ったらフリーズするんですけど

あとでけんしょう。とりあえずフリーズしなかったらこうなるよってメモする

【連載Git入門 第5回】SourceTreeでGitを始めよう!リモートリポジトリを使ってみよう | naichilab – Android iOSアプリ開発メモ
http://naichilab.blogspot.jp/2014/01/git-5sourcetreegit.html

【MAC用】SourceTreeで差分リスト一覧を出力する方法

ほぼこれ(ありがとう!)

SourceTreeでコミット間の差分ファイル一覧をテキストファイルに出力する方法 – Qiita
http://qiita.com/youthkee/items/5014a9be25487854249d

エラー出るとか差分がおかしいと思ったら

複数コミットを指定した場合、全選択するとちゃんとした差分が出ない。
なぜだ、とおもって、差分ファイル出すやつとか見ながら試行錯誤、じぶんがアホだったというけつまつになった。

コミット間の差分を取る場合は、$1と$2の間の差分を取る=先頭と最後の2コミットだけを選択する

はい、あほですね。
差分のときは先頭から最後まで全選択でOKだったので全く気づきませんでした。
複数コミット間の差分リストがトリたい場合は
間にあるたくさんのコミットは選択せず、あくまで先頭と末尾の2コミットだけ。そしたら無事に取れる。
でもまぁ、1つだけ選択だったらheadとの差分とるって条件分岐も突っ込めたし、いいか。

SourceTreeの使い方 | コミット間の差分ファイルの抽出 (カスタム操作を使う方法) – ICS MEDIA

SourceTreeの使い方 | コミット間の差分ファイルの抽出 (カスタム操作を使う方法)

git diffの参考URL

忘れやすい人のための git diff チートシート – Qiita
http://qiita.com/shibukk/items/8c9362a5bd399b9c56be

Git – git-diff Documentation
https://git-scm.com/docs/git-diff

そのた

シェルスクリプトで複数行のコメントアウト – Qiita
http://qiita.com/kaw/items/ffdaf5d23627c0bd7e87

Bashでif~then~else~fi文使う場合に忘れちゃならないこと – Qiita
http://qiita.com/richmikan@github/items/eefbaed716e5ed198973

雛形突っ込むためだけにBitbucket。

GitHubとBitbucketの比較:Webデザイナーの業務にはBitbucketが向いている | Internet | ウェビンブログ
http://webbingstudio.com/weblog/internet/entry-651.html

アイコンがかわいいというのにのせられてgithubでもいいけど非公開領域も作れるしとBitbucketでアカウント作った。(古い記事なのでダッシュボード変わってるらしく実際にはアイコン出なかった。。残念)

sourceTree使いの私はアカウントとレポジトリ作ったらsourceTreeに移動してすぐに使い始められるのでちょう敷居低かった。

便利ー!!!

sourcetreeでgitがバグってハニー 年の瀬にコマンドラインを叩く

fatal: pathspec ” did not match any files

ファイルを色んな所からコピペしたら謎の作った覚えのないファイルがindexに居座るようになった。
気持ちわりいけどしゃーないからプッシュした。
で削除しようとしたら

fatal: pathspec ‘ほにゃらら’ did not match any files

はぁ。ねぇんだな。ファイルがな。だってそうだよ。無いファイルをお前があげようとしたんだろゴル(ry

というわけでおググりあそばした結果をメモ。

git rmコマンドでリポジトリに登録されていないファイルを削除しようとした場合のエラーを回避する | HAPPY*TRAP
http://www.happytrap.jp/blogs/2012/06/16/9021/

なるほどー
–ignore-unmatch っていうのつけてコマンド叩けばいいんですねー
(私 gui使ってるんだけどな〜)

git rm で fatal: pathspec did not match any filesが出るときの解決方法 – Qiita
http://qiita.com/pugiemonn/items/2f6af4467b33ed3f41b5

なるほどー
やっぱそうなんですねー
(私 gui使ってるんだけどな〜)
しゃ〜ね〜からためすか〜
ターミナルからアクセスはじめてしました。

gitをコマンドラインから使う場合(これだけは覚えておこう) – Qiita
http://qiita.com/TakamiChie/items/c68d51c3b0f6dbb8819d

やったことの流れ

ディレクトリに移動
$ cd /Users/[user name]/Documents/[git directory’s name]

ねんのためリモートをチェック
$ git pull

アクセスできたらいったん現状を別名でバックアップしておく
中身を全部消してみる
バルス(※自己責任!※自己責任!)
$ git rm -r –ignore-unmatch ./*

おお!霊圧が消えたぞ!
sourceTreeから変更をコミット→プッシュ

ファイルを元に戻す(バックアップの中身をgitディレクトリにコピペ)

sourceTreeから変更をコミット→プッシュ

以上。

結果

うまく謎ファイルは消えたようです。
念のためチェックしたら、復活させたファイルもファイル名が同じなので、前のコミットまで戻したりするのは問題ないようでした。
しかしコマンドラインでgit動かすのって以外に簡単なのね。。。食わず嫌いでした。

あーべっこりした!

git developブランチの内容をmasterブランチにマージする

別に書かなくてもいいっちゃいいんだけど、sourcetreeで右クリックからマージが選べるのしらんかったからメッモや。ありがたい話やでぇ。

あおたくノート — SourceTreeとGitではじめるバージョン管理 #2
http://blog.aotak.me/post/67731804938/sourcetree-tutorial-2

masterをチェックアウトしよう。そして、developを右クリックして、Mergeを選択して、マージだ。

なんかせりふがいちいちアーミーみたいでいいな//

マージ怖いよマージ(平和に終わったけど)

gitでやっとこ公開日時Aブランチと公開日時Bブランチをわけて実案件でつかって、とうとうそれをマージした。疲れた。メモ。

【連載Git入門 第4回】SourceTreeでGitを始めよう!マージの競合 | naichilab – Android iOSアプリ開発メモ
http://naichilab.blogspot.jp/2014/01/git-4sourcetreegit.html

マージのやり方は上記の通り。
最近「ブログ見つけたけどリンク先切れてました!」って言われたので自分でも書いておく。

1)差分を取り込みたいブランチをチェックアウト(差分がある方じゃなくて)
2)ログからマージ>>マージしたいブランチのコミットを選択(選択したコミットまでの履歴も含めマージされます。チェリーピックではなくマージなので。)

2−2)どこかファイルが競合した場合
自動マージされない
作業ツリーのファイル一覧に[!]マークのファイルがあるので競合を解決(参考ページ参照)
上の参考ページではHunk一覧で競合を確認してたけど、色付けが逆にわかりづらいのでSublimeTextなど普段使っているエディタで見るのがおすすめ。XcodeのfileMargeでもいいけどこっちもあんまりわかりやすくない気がした。
大体の場合は相手の内容で解決で問題ないけど中身はちゃんと精査する
2−3)競合が解決出来たらコミットしてマージする
3)完了

■競合状態でのPush 競合状態でプッシュする【チュートリアル3 変更履歴の統合】 | サルでもわかるGit入門 〜バージョン管理を使いこなそう〜 | どこでもプロジェクト管理バックログ…

■競合状態でのPush
競合状態でプッシュする【チュートリアル3 変更履歴の統合】 |
サルでもわかるGit入門 〜バージョン管理を使いこなそう〜 | どこでもプロジェクト管理バックログ :
http://www.backlog.jp/git-guide/intro/intro6_1.html

■SourceTreeの右クリックメニューの「コミット適用前に戻す」とは?
2. revert【チュートリアル3 コミットを書き換えよう!】 |
サルでもわかるGit入門 〜バージョン管理を使いこなそう〜 | どこでもプロジェクト管理バックログ :
http://www.backlog.jp/git-guide/stepup/stepup7_2.html

■間違ったコミット(Push前)を取り消す
SourceTreeでいろいろ取り消してみる – yk5656 diary
http://d.hatena.ne.jp/yk5656/20140521/1402233587

私がしたかったのはこのページの中だと
コミットを無かったことにする(git reset –soft/hard)
の項のMixed