カテゴリー別アーカイブ: ソフト全般(開発用)

長らくsublimetext使ってますがここでInputSequenceさんの指定の仕方を振り返ってみましょう

アルファベット順INDEXページを作ることになり、くっそめんどいと思ったら、

GitHub – kazu1107/InputSequence: Insert the number of the sequential numbers.
https://github.com/kazu1107/InputSequence

君、行けるクチやん!!

大文字アルファベット連番はAAA

aa 小文字アルファベット連番 AAA 大文字アルファベット連番 -10(10からの降順連番) 仕様変更しました 詳しくは演算の項参照 05 5からの2ケタの連番。99の次は00になります $1 1からの連番。9の次は10(2ケタ)になります $a0 **a0, a1, … a9, b0, b1, … z9, aa0 **とケタ上がりします

1始まりの連番は$1($で初期値指定みたい)

続きを読む 長らくsublimetext使ってますがここでInputSequenceさんの指定の仕方を振り返ってみましょう

Local by flywheel でNo /conf/ directory found。confが見つからなくてリフレインが悲しげに叫んでる

絶対同じことで悩むやつおるやろ!と思ったのでメモ

Preferred(推奨モード)で構築したサイトではconfディレクトリがfinderとかで探し出すことはできません。

アップロード容量を増やそうとphp.iniをいじろうとしたら、phpinfoで出てくる場所、というかそもそもディレクトリがない。
そしてhtaccessもなぜだか効かない。

結論から言うと、カスタムモードで再度サイトを作り直しましょう。

みんなiniが動かないよ〜とかhtaccessにphp用の記述を書いていたりわけわかめ。
文献がなさすぎてなさすぎて震えるかと思った。

頑張ってぐぐったらありました。

Where to update upload_max_filesize? No /conf/ directory found – Support – Local by Flywheel
https://local.getflywheel.com/community/t/where-to-update-upload-max-filesize-no-conf-directory-found/2273
続きを読む Local by flywheel でNo /conf/ directory found。confが見つからなくてリフレインが悲しげに叫んでる

【sourceTree】backlogのアイパスをしくったとき

ログインはヌーラボアカウントになったけど、gitの接続時はbacklogのアイパスなのんなんとかならんかヌーラボさん

ならんか・・・sourceTreeで登録するとき、すぐ間違えるんや・・・。
httpsでgitにアクセスしてクローンするとき。

初回に一度間違えると設定から変更しないと次回以後も同じアイパスでリトライしてエラーが出続ける

下記で解決

Sourcetree → 環境設定 → 高度な設定
ホスト名、ユーザー名の部分を削除

『ソースパス、またはソースurlとして正しくありません』と表示された場合の解決法 | ヤビブロ

【SourceTree】『ソースパス、またはソースurlとして正しくありません』と表示された場合の解決法

めっもめも。

【2018/11】iMac → MacbookPro母艦を新調・移管したときにやったことメモ

いつも忘れることメモ

  • finderで不可視ファイルを表示させる
    defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
    killall Finder
    
  • 起動音(じゃ~ん)をならさない
    sudo nvram SystemAudioVolume=%80
  • Sublime Text

    cd ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 3/
    rm -rf Packages
    ln -s ~/Dropbox/shared_settings/sublime_text/Packages

Sublime TextはシンボリックリンクでDropboxから設定を共有したら
再起動したら勝手にプラグインが追加される→さらに再起動

サイドバーは初期では出ていないのでメニューのView→sidebarから出す
続きを読む 【2018/11】iMac → MacbookPro母艦を新調・移管したときにやったことメモ

Photoshopの「Web用に保存」でサイズが小さくなるやつの対応、アートボード編

複合的要因で100%の大きさで書き出せない。

アートボードない時代はこれでどうにかなってた

Photoshopの「Web用に保存」で100%のサイズで書き出せない時の対処法|プラカンブログ | WEB制作会社プラスデザインカンパニー
https://www.plusdesign.co.jp/blog/?p=4074

だがな。

今回は違うんじゃ。

「縦幅が8***px以上あるロングなレイアウト

個々のレイヤーグループのマスクがアートボードの大きさで掛けてあったり、パーツをスライスして積み木状に書き出す必要があったりで、アセット書き出しではなく旧ウェブ用に保存で書き出さないといけない

アートボード使用
という
PSD」
お初にお目にかかったのですが、97.77%とかになって元サイズで書き出せなくて、書き出したくて書き出せなくて、
書き出したくて書き出したくてやるせなくて死ぬかと思った。

続きを読む Photoshopの「Web用に保存」でサイズが小さくなるやつの対応、アートボード編

AutoFileName」でルートパスでもsrc属性が設定できるようにする方法

 ## しらんかった

SublimeText「AutoFileName」でルートパスでもsrc属性が設定できるようにする方法があったのか

SublimeText「AutoFileName」でルートパスでもsrc属性が設定できるようにする方法 – FlipClap

SublimeText「AutoFileName」でルートパスでもsrc属性が設定できるようにする方法

stいつまで使うのかしらねわたし

【Ruby Sass】Ruby Sass is deprecated and will be unmaintained as of 26 March 2019.【更新されなくなるってよ】

今日なにげにsassをインストールし直したら下記が。。

Ruby Sass is deprecated and will be unmaintained as of 26 March 2019.

* If you use Sass as a command-line tool, we recommend using Dart Sass, the new
  primary implementation: https://sass-lang.com/install

* If you use Sass as a plug-in for a Ruby web framework, we recommend using the
  sassc gem: https://github.com/sass/sassc-ruby#readme

* For more details, please refer to the Sass blog:
  http://sass.logdown.com/posts/7081811

Successfully installed sass-3.6.0

あら。

Ruby SassメンテされなくなるからDart Sassに移行してねだって。

続きを読む 【Ruby Sass】Ruby Sass is deprecated and will be unmaintained as of 26 March 2019.【更新されなくなるってよ】

【Sass】もうなれたよね【macOS更新時】【再インストール】

[追記]
これまとめた後でインストール時にメッセージでてたの気づいたので更にSass自体のバージョンチェックと更新作業した。

【Ruby Sass】Ruby Sass is deprecated and will be unmaintained as of 26 March 2019.【更新されなくなるってよ】


[/追記]

自分で過去記事↓読んでて時系列で要点が分かりづらかったのでメモ

【Sass】何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ【インストール】 | hirokona

【Sass】何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ【インストール】

要点だけここに抜粋

ruby→sassの順にインスコ(homebrew使用)

$ brew install rbenv ruby-build
$ sudo gem install -n /usr/local/bin sass

続きを読む 【Sass】もうなれたよね【macOS更新時】【再インストール】