sourcetreeでgitがバグってハニー 年の瀬にコマンドラインを叩く

fatal: pathspec ” did not match any files

ファイルを色んな所からコピペしたら謎の作った覚えのないファイルがindexに居座るようになった。
気持ちわりいけどしゃーないからプッシュした。
で削除しようとしたら

fatal: pathspec ‘ほにゃらら’ did not match any files

はぁ。ねぇんだな。ファイルがな。だってそうだよ。無いファイルをお前があげようとしたんだろゴル(ry

というわけでおググりあそばした結果をメモ。

git rmコマンドでリポジトリに登録されていないファイルを削除しようとした場合のエラーを回避する | HAPPY*TRAP
http://www.happytrap.jp/blogs/2012/06/16/9021/

なるほどー
–ignore-unmatch っていうのつけてコマンド叩けばいいんですねー
(私 gui使ってるんだけどな〜)

git rm で fatal: pathspec did not match any filesが出るときの解決方法 – Qiita
http://qiita.com/pugiemonn/items/2f6af4467b33ed3f41b5

なるほどー
やっぱそうなんですねー
(私 gui使ってるんだけどな〜)
しゃ〜ね〜からためすか〜
ターミナルからアクセスはじめてしました。

gitをコマンドラインから使う場合(これだけは覚えておこう) – Qiita
http://qiita.com/TakamiChie/items/c68d51c3b0f6dbb8819d

やったことの流れ

ディレクトリに移動
$ cd /Users/[user name]/Documents/[git directory’s name]

ねんのためリモートをチェック
$ git pull

アクセスできたらいったん現状を別名でバックアップしておく
中身を全部消してみる
バルス(※自己責任!※自己責任!)
$ git rm -r –ignore-unmatch ./*

おお!霊圧が消えたぞ!
sourceTreeから変更をコミット→プッシュ

ファイルを元に戻す(バックアップの中身をgitディレクトリにコピペ)

sourceTreeから変更をコミット→プッシュ

以上。

結果

うまく謎ファイルは消えたようです。
念のためチェックしたら、復活させたファイルもファイル名が同じなので、前のコミットまで戻したりするのは問題ないようでした。
しかしコマンドラインでgit動かすのって以外に簡単なのね。。。食わず嫌いでした。

あーべっこりした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください