「バグ」タグアーカイブ

Bogoで記事を複製・更新するとスラッグに-2がつくトラブルを回避

どこにも情報無いなーと思ったら、ドンピシャでこれっぽいのでメモしておく。

結論:新エディタ(Gutenberg・グーテンベルグ)との処理のバッティングのよう

編集するとスラッグが変わってしまう | WordPress.org https://wordpress.org/support/topic/%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99/

情報ありがたい〜。というわけで

対策としては2つ

  • functions.phpに処理を追記して一時的に回避
  • クラシックエディタ(WP公式プラグイン)を有効にする

のどちらかかな。いったん。

方法1)functions.phpに処理を追記して一時的に回避

functions.phpに下記を追加

function slug_filter_function( $override_slug, $slug, $post_ID, $post_status, $post_type, $post_parent ){
    $override_slug = $slug;
    return $override_slug;
}
add_filter( 'pre_wp_unique_post_slug', 'slug_filter_function', 10, 6 );

リンクだけだと情報がなくなっていくこんな世の中なので抜粋。
ありがたい・・・。

方法2)クラシックエディタ(WP公式プラグイン)を有効にする

クラシックエディタを有効化すると回避できた模様

エディタのせいならクラシックエディタ使えばその処理通らないのでは?と思ってクラシックエディタDLして有効化。
するとどうやら回避できた模様です。
今回のコンテンツはほとんどACFだし、グーテンベルグ移行するひとが多くなると、
このままクラシックエディタの寿命は延びないだろうし、いざとなればすぐ戻せるし、
一旦上記はコメントアウトして様子を見ることにしました。
クラシックエディタよ、永遠にそばにいて・・・(どうなることやら)。

他にクイック編集だとスラッグが変えられるという情報もあって、最初はそれで頑張ってたけど手間がすごい・・・。

Bogoで別言語記事を更新するとスラッグに-2がつくトラブルを回避

どこにも情報無いなーと思ったら、ドンピシャでこれっぽいのでメモしておく。

新エディタとの処理のバッティングのよう

編集するとスラッグが変わってしまう | WordPress.org https://wordpress.org/support/topic/%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99/

というわけで

WP5系で発生する bogo + 新エディタでのスラッグに-2がつくトラブル回避にはfunctions.phpに下記を追加。

function slug_filter_function( $override_slug, $slug, $post_ID, $post_status, $post_type, $post_parent ){
    $override_slug = $slug;
    return $override_slug;
}

add_filter( ‘pre_wp_unique_post_slug’, ‘slug_filter_function’, 10, 6 );

リンクだけだと情報がなくなっていくこんな世の中なので抜粋。

もしくはクラシックエディタを使う

クラシックエディタだと不要そうなので一旦上記はコメントアウト

他にクイック編集だとスラッグが変えられるという情報もあって、最初はそれで頑張ってたけど手間がすごい・・・。

Bogoで別言語記事を作成・更新するとスラッグに-2がつくトラブルを回避

[add 2020.03.10]
昨年末らへんの記事?なんか下書きになってたっぽいので公開しとく
[/add 2020.03.10]

どこにも情報無いなーと思ったら、ドンピシャでこれっぽいのでメモしておく。

結論:新エディタとの処理のバッティングのよう

編集するとスラッグが変わってしまう | WordPress.org https://wordpress.org/support/topic/%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%81%8c%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99/

というわけで対策としては

  • functions.phpに処理を追記して一時的に回避
  • クラシックエディタ(WP公式プラグイン)を有効にする

のどちらかかな。いったん。

方法1)functions.phpに処理を追記して一時的に回避

WP5系で発生する bogo + 新エディタでのスラッグに-2がつくトラブル回避にはfunctions.phpに下記を追加。

function slug_filter_function( $override_slug, $slug, $post_ID, $post_status, $post_type, $post_parent ){
    $override_slug = $slug;
    return $override_slug;
}
add_filter( 'pre_wp_unique_post_slug', 'slug_filter_function', 10, 6 );

リンクだけだと情報がなくなっていくこんな世の中なので抜粋。
ありがたい・・・。

方法2)クラシックエディタ(WP公式プラグイン)を有効にする

クラシックエディタを有効化すると回避できた模様

コンテンツほとんどACFだし、クラシックエディタを有効化すると不要そうになったので、
一旦上記はコメントアウトして様子を見ることにしました。
クラシックエディタよ、永遠にそばにいて・・・(どうなることやら)。

他にクイック編集だとスラッグが変えられるという情報もあって、最初はそれで頑張ってたけど手間がすごい・・・。

【Mac】an update is ready to install skypeのコンファーム小窓が繰り返し出る。

OS最新にしてからずっとコレが出て困ったのでググった。

新しいヘルパーツールを追加しようとしています。ダイアログが繰り返し表示されます – マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/skype/forum/skype_mac-skype_startms-skype_installms/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%98%E3%83%AB/7109d102-5ec2-4d47-a81b-c9705d734787

skype keeps trying to add a new helper tool (macos) – Microsoft Community
https://answers.microsoft.com/en-us/skype/forum/skype_mac-skype_startms-skype_installms/skype-keeps-trying-to-add-a-new-helper-tool-macos/ea74a29c-9226-453e-b9a7-76d8a4a29929

ターミナルでスカイプの情報を確認して、アプリの所有者(所有権)をwheelから[user]/wheelに再帰的に変更

今のところ出なくなったっぽい。

【memo】今週のおバグさんとか

ホバー時にgifアニに切り替えるとChromeで止まる

Gif画像のリロード問題 – Qiita
https://qiita.com/RuriKameoka/items/dfc2ef45a85221ccc4b1

ロールオーバーで画像切り替え レスポンシブイメージ編 – Qiita
https://qiita.com/hibikikudo/items/95376b5134023811a9c1

忘れがちなやつ

max-widthのリセットはautoではなくinitialを使う – Qiita
https://qiita.com/volkuwabara/items/90654ed6bb81c2b8cdaf

Google が提供する日本語 Web フォント – Qiita
https://qiita.com/shotets/items/502f8093d53369eaab50

forループの中でsetTimeoutしたらiはどうなるか – console.lealog();

IE11もEdgeもええかげん爆発していいよ!

display:tableでwidthがteke me to the universe

上下中央寄せのためにtable と table-cellを使ったところ、何故か要素がcontainerを超えて宇宙(200%)まで伸びていた。
そして背景画像のfixedも超カクつく。
結局flexにして直した。

fixedなbackgroundがガタつく

→スムーズスクロールを強制的に無効にする

IE、Edgeでposition:fixedな要素がスクロール時にガタつく場合の対応策 | 雲をつかみに

IE、Edgeでposition:fixedな要素がスクロール時にガタつく場合の対応策