カテゴリー
css ソフト全般(開発用) 開発関連

【Ruby Sass】Ruby Sass is deprecated and will be unmaintained as of 26 March 2019.【更新されなくなるってよ】

今日なにげにsassをインストールし直したら下記が。。

Ruby Sass is deprecated and will be unmaintained as of 26 March 2019.

* If you use Sass as a command-line tool, we recommend using Dart Sass, the new
  primary implementation: https://sass-lang.com/install

* If you use Sass as a plug-in for a Ruby web framework, we recommend using the
  sassc gem: https://github.com/sass/sassc-ruby#readme

* For more details, please refer to the Sass blog:
  http://sass.logdown.com/posts/7081811

Successfully installed sass-3.6.0

あら。

Ruby SassメンテされなくなるからDart Sassに移行してねだって。

これからはSass公式のDLもDart Sassらしいです。

Sass: Install Sass
https://sass-lang.com/install

2019の3月までに考えます(ちょっと環境の見直しばかりで疲れた。)

お昼食べよ。

と思ったけどなんか更新してみた。

Dart Sassをインストールしてみた

MacBook:~ username$ sass -v
Ruby Sass 3.6.0
MacBook:~ username$ npm install -g sass
...
+ sass@1.14.2

sass@1.14.2てでたらせいこう〜

でそのままバージョン見ようとしててRuby Sass 3.6.0って出て慌てたけど

ターミナル再起動せなあかんやん

再起動後、-vするとおこられる -vはDartSassには存在しないらしい

MacBook:~ username$ sass --version
1.14.2 compiled with dart2js 2.0.0

でけた。
お昼食べよ。

よー考えたら全部実行文変えなあかんがな

更新して気づいたけどいままでのgulpファイルとか全部いじんねーとあかんじゃん。

うっわ他の人と協業してるやつめんどくせ・・・。

というわけで

お昼ご飯我慢して張り切ってやらんでもみんなが変更するときにかえればよかったね

その頃にはwebpack案件ばかりになってるかもしれないけど

勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください