カテゴリー別アーカイブ: フリーランス

Amazon Business

Amazon Businessって個人事業主でもいけんねや〜

しらんかった。ほぼ下記に書いてあった。申請したのでただ今審査中なり

利点は下記

Amazon Businessは個人事業主にもメリット。割引価格とプライム年会費の経費計上がオトク – 個人事業主の教科書

Amazon Businessは個人事業主にもメリット。割引価格とプライム年会費の経費計上がオトク


続きを読む Amazon Business

業務請負の契約書のチェックを頼まれたので

その時のやり取りで送ったURLをメモ

随分前のだけど、他業種の友人に雑感を求められたときのメモ、目につくところにあったのでこちらに移植。
精査、までは行かない。チェック。
ググって出てきたやつだけど、これは入れておいたほうがいいよね、っていうのはとりあえず送っておいた。
続きを読む 業務請負の契約書のチェックを頼まれたので

請求額の源泉徴収されたあとの振込額計算式

源泉徴収ってサラリーマンだけじゃないのね

あなたの仕事が源泉徴収の対象となるもので、なおかつ支払側が源泉徴収義務者の場合は、
報酬から源泉所得税を引かれた金額が実際に振り込まれる金額となります。

個人事業主で源泉徴収をする側の情報まとめ – 計算例や納付方法
http://biz-owner.net/gensen/matome1

消費税の扱いがわかんなくて「???」ってなった

請求額が消費税込なら

税別額から源泉徴収税額(復興特別所得税込)10.21%が引かれる

つまり振込額は
税別請求額の89.79%+消費税

個人事業の源泉徴収に関する情報まとめ – 個人事業主メモ
http://biz-owner.net/gensen/

報酬が源泉徴収された時の帳簿付けなど – 個人事業主メモ
http://biz-owner.net/gensen/matome2

個人事業主で源泉徴収をする側の情報まとめ – 計算例や納付方法
http://biz-owner.net/gensen/matome1

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14142949434

【工数管理】プロジェクトごとに実作業時間が測れるtogglが優秀

めっちゃええやん

いままで、工数が〜、工数が〜、工数が〜と言うわ割にちゃんと割り出していなかったので
自分で受けた仕事やなんやかんかを最近はTogglで作業単位ごとにレコードしている。
もうみんな使ってるかもやけど誰かに薦めるときのために個人的オススメポイントをメモ。

Toggl – Time Tracker & Employee Timesheet Software
https://toggl.com/

とても優秀。何がって

続きを読む 【工数管理】プロジェクトごとに実作業時間が測れるtogglが優秀

銀行口座を事業用で分ける

「開業費云々は年明けまで考えなくてOKですよ。3月まで時間あるので。
ただ、レシートは開業準備段階のものから区別しといてください!フ リーランス+飲食店の入出金だけが記録に残る通帳が別で一冊あると集計の手間が省けるのと、ちょっと税務のお得が得られます! 」
と言われても・・・よくわからんと思ったのでメッモ。
預金口座が「事業用」と「生活用」に分かれていないとき |スモビバ!
https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20170222_1268.html

口座を分けるときのポイント

国保や年金、生命保険など、事業の経費にならない支払は生活用からの支払・口座引落に変更する
クレジットカードを複数もっているときは、事業専用カードにするなどで事業用の口座で決済できるようにする
自分に必要な生活費がいくらかを決めたら、事業用の口座から生活用の口座への振替はまとめて月1回にする
なるべくお金の流れをシンプルにして、帳簿づけの手間を減らせるようにしてみましょう。

「完全に分けちゃうって己の給料分はどうやって引き出すねん…」っておもったけど、
それ用に振替をすればいいのね。

なるほどです。

個人事業主用会計ソフト比較合戦

合戦合戦!!

カオス!

やよい、freee、MFクラウドの三つ巴、
しかも各社、法人用と個人事業主用があって[MFクラウド会計(法人)][MFクラウド確定申告(個人)]みたいに名前が微妙に違うとかマジわからん。。。。
というわけで、最終的には全部試すんだけど、参考にしたURLはっておく。

続きを読む 個人事業主用会計ソフト比較合戦