カテゴリー
css 開発関連

2021年1月 最近の仕事でのSVG圧縮とかコンポーネント化とか

大量の一括圧縮

SVGO

中身をトランジションとかアニメーションとかさせない、imgとか背景として置く場合。
ターミナルでディレクトリに移動して一括でたったくよ。
BigSurにしたらSVGO-GUIが動かなくなたので本家SVGOに変更
svgを軽量化してくれるsvgoの使い方 – Qiita
https://qiita.com/macotok/items/ea1db2687d0979fab9d6 svg/svgo: Node.js tool for optimizing SVG files
https://github.com/svg/svgo

個別に微調整

Web上のGUIサービスつっかうよ

SVGOMG

SVGOMG – SVGO’s Missing GUI
https://jakearchibald.github.io/svgomg/ Reactの場合は更に別サイト使ってコンポーネント化させるよ

SVGR

Playground – SVGR
https://react-svgr.com/playground/ 二段階になるけど、ゆくゆく(末永く)使い回しそうなアイコンまわりとか、サイトのキモな子などは目視しながら圧縮するよ。 props受けられるようになってたりとか、何より単純に自作コンポーネントをコピペするよりは早くて便利。 iconのモードの場合は大きさが1emとかになるけど、文中に入れるのには便利なんだろうな・・・。私はアイコン本体の幅がわからんくなるのが嫌で真四角矩形入れて作らんから常にCSSも微調整してコピペしてるけど、統一なら楽ちんやね・・・。どうでもいい本文中の別ウィン画像とかによさそう。勉強になる。(でも多分しない)

ちなみに

xmlns宣言って必須なんだね・・・前回うっかり消しちゃってたからそっと戻したよ・・・ごめんねxmlns・・・。 SVGを使うときに知っておくといいことをまとめました – Qiita
https://qiita.com/manabuyasuda/items/01a76204f97cd73ffc4e

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください