カテゴリー
開発関連

久々に差分リストを求められたので

だしてみさらし

win機時代やSourceTree時代はソフトや拡張入れてやってたけど、gitちょくで叩く今、ターミナルでサクッと出来るらしいのでやってみた

今回は削除ファイルだけ知りたいとのことだったので

git diff --name-status --diff-filter=D [コミットA]..[コミットB]
へへぇ〜かんたんなりい〜〜 –name-status:詳細なしでファイル名だけ羅列してね –diff-filter=D:D(削除)だけ羅列してね

ありがてぇなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください