【2019/6/4-8 上海旅行】イーアルファンキー烏龍茶くらいしか中国語話せないのに上海に行った 役に立ったオススメURLとアプリ

名曲ですね。

で、上海と西湖に行ったのですが、本当に中国語なにも勉強せずに行って、大変だったので、役に立ったサイトをタブ消す前にメモ。
なんか意外と個人旅行の人の記事、検索しても最近のひっかかるの少ないな、随分前の記事が大きなって。
だから

どなたかのお役に立てば幸い〜。

上海生活でなるべく喋らなくて済むように、あると便利なもの

we chat pay

上海はどこもかしこもWeChat Pay。
日本で言うLINEPayみたいなもんです。

セルフレジ、地下鉄、ホテル、全部QRで済ます社会。レジに客に向けた合計表示されるディスプレイがなく、合計額が口頭でのみ伝えられるという無慈悲なレジに遭遇しても、ネイティブの数字の発音が聞き取れず怯える、ということがなく最低限決済はできるのでかなり便利かと。
ただし、ちょっと外国人は登録複雑だし、入金方法が限られてます。
が、使えると便利です。
中国ではネットサービスはいつ何の規制にひっかかって使えなくなるかわからないので、キャッシュも必ず用意できるようにするのが使用する前提かと。

たくさんの古い情報が出回ってます。
下記記事が私が調べた2019.06.03現在で、一番現状にあった説明だと思いました。

ポケットチェンジでWeChatPayをチャージする方法|POCKETCHANGE | たびハック

ポケットチェンジでWeChatPayをチャージする方法|POCKETCHANGE

関西なら関空とかにあります。
https://www.pocket-change.jp/ja/where-to-find/kinki/

こちらも参考までにどぞ
中国旅行を便利に!中国の電子マネー「WeChat Pay」の使い方と注意点 – せぐなべ

中国旅行を便利に!中国の電子マネー「WeChat Pay」の使い方と注意点

私はというと・・・

Pocket change 経由で使おうとするも出国前にバタバタして入金完了できず、現地でエラー。使えなくてくやしかった!です。帰国後に入金完了・・・orz
基本中国国内でしか使えないので、いつかわからないけど次に大陸に行ったら使います。

クーポン貼っときます。
‪レートが良くなるクーポン – ポケットチェンジ
https://affiliate.pocket-change.jp/share/EemLRYYduVWihwYW1MNGxA?fbclid=IwAR0vsB001BDl2totllRFaNw-nLn-mEyN7k7ByOlZVSeePVg4aZITb14xN_U

シェアサイクルmobike最強

超便利なシェアサイクル。さすが大陸。すごい数。一回15円〜。
これと百度地図があれば、地下鉄の乗り換えが複雑なところや、地下鉄のる程じゃない距離を
タクシーに頼らずなんとなく移動ができる。
無いと脚が死んでました。

クーポン貼っときます。
Mobike 5回分のフリーライドクーポンページ
https://m3.mobike.com/h5/overseas_accept_invite/ja/index.html?referralId=Nm9CNXl1aHBieXBFMTFjb2RVQUpIUkhSbW92aDdoUVB6TzNtQnR6RHdkUT0%3D&nickName=&reward=5&fbclid=IwAR3qK5wNv23eazJCnN8DWeboC7VOrnFenH6ef_i54RLFYHdal39FMUB9VhY

背に腹は代えられない百度地図

地図アプリに関しては、google mapsも使えますが検閲の影響で精度出せないから己が今どこにいるのかがわかりません。
というわけで、やむなく百度地図をDL。
なにかと個人情報抜かれるから入れるなとか言われる百度地図ですが、怖いけど無いと困るので入れました。

最低限の会話を成立させるために便利な記事

それでもやっぱり話さないとまさに「話にならない」ことがいっぱいあります。

そんなとき便利だった単語

【超初心者向け】中国語はこれだけ覚えたら幅が広がる!〜便利で使える単語7個〜 – 嫌いな中国出張はきっと好きになる

英語が通じるのは都市部のお高いホテル・レストランくらい。
7つの単語、本当に便利な単語ばかり。一読がおすすめです。

会話というか想いを伝えるにはペンとメモ

最初に書いたとおり、上海中心部だけではなく、杭州の西湖にも行ったのですが、英語喋れる人ほぼ居ないので苦労しました。
特にタクシー。宿泊先が繁華街から外れていたので、何度も乗車拒否され、困りました。
理由は場所がわかんない、だったり、英語がNGだったり、単にそっちには行きたくないから、だったりw
止まってすぐに乗せてくれません。最初に窓を開けて、第一次審査ですw
メモに行き先と住所を書いて渡したりして交渉しましょう。

杭州まで行く高速動車を予約するときもペンとメモが役立ちました。

こんなかんじ(これは蘇州やけどほぼ同じ)

上海の高速鉄道チケットを簡単に買う方法 | サンポミチ
http://to1box.com/hikaru-walk/?p=2042

時刻表調べるのは中国鉄道のサイト12306が便利でした。

中国铁路12306
https://www.12306.cn/index/index.html

中国鉄道のアプリ予約方法【鉄路12306携帯アプリ使用方法】 – ちゃーちゃん@中国

メモの書き方の参考

上海で新幹線の切符を買う方法 – ITSを疑う
https://blog.goo.ne.jp/maikawa/e/ad589ba82f01987d57ff5bb7922b7ba7

上海駅のでっかいチケット売り場には、1窓口だけ、「English旅客」的なステッカーが貼ってあるところがあったので、そこで並びました。ちゃんと「次だとこれですけど2等席になるけどOKです?」とか聞いてくれて、見つけられて本当にラッキーだった・・・。

あと全然関係ないけど西湖オススメです

一周16kmくらい。
人民の皆様も散歩されています。
ランが趣味なら、夕刻から22時?頃くらいまではライトアップされるのでとても雰囲気が良いです。
朝の西湖は「これこれ!私の思う中国感あるわ〜!」って感じの
剣を持って舞う人。太極拳をする人。水で漢詩を書いていいる人。がわっさわっさと。
忘れられない体験になると思います。
mobikeも使えます。

私は真ん中を横切る歩道でインスタにmore than words…って投稿してました。

恥ずいですね。でもホント、言葉以上でした。

 

ただ日差しがとてもつおいので、私は夕方と早朝にまわりました。
真夏は厳しいかもです。

ではでは!
ボン・ボヤージュ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください