ローカルにこぴしたWPにアクセスするため、ユーザをDBに直で突っ込む。

All-in-one migrationで、頂いたDB情報を本番からローカルに複製。
してアクセスしようと思ったら・・・

・WPのアイパス情報が書いていない
・先方に聞くと確認が終わるまで作業ができない

ので、直接DBに新規ユーザーを作成することにした。
だいたい下記に書いている通り。

1)ユーザーを複製

WordPress のユーザーを DB に直接追加する | Snow Robin’s Tech
https://www.wantedly.com/companies/snowrobin/post_articles/105446#=

SQL文でユーザー複製→DBのメアド変えて・・・複製元のID1のユーザーデータを複製先のID15に移植して・・・パスワードを・・・。

あ。

問題はローカルなのでメールが飛ばないこと。

[11/22追記]
あ、知らんかったけどLocalからメール見えるのね。
日本語変換できてなかったけど。
というわけで知らない前提で下記お読みください。パスワードもDBから変更していきます!
[11/22追記]

というわけでパスワードもDBから変更。

DBのメアドかえたとこから、パスワードを変更。

2)パスワードを変更

WordPressでパスワードを忘れた時のログイン方法 – ユーザー名やPWがわからなくなった | WP SEOブログ

WordPressでパスワードを忘れた時のログイン方法

変更を解説しているサイトによってはMD5の値をハッシュ値に変換して入力すると書かれているのですが、私の環境ではパスワードをそのまま入力していけました。

とありますが、これ、この人が変更したパスワードが数字のみだったからですね。多分。(かしこいほうほうだ)
いったん数字でパスワードを上書き(ログインさえできればあとで変えればいい)
というわけで完了しました〜。メモメモ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください