nodeの環境構築、homebrew?nodebrew?パッケージでDL?

ジャンクな記事です。結局わけわからんまんまなので、経緯が見たい人だけドゾー

nodeの環境構築はいろいろな方法で始められる、、、のだが

タイトルみてもは?何の話??て感じですが、一言でnode.jsの環境を作ると言っても、色んな方法で入れられるんですね。ハイ。

昔はmac用の、「デフォルトでmacに入っていない便利機能を簡単に入れられるようにする仕組み」homebrew というのがありまして、それで入れるののほぼ一択でした。
それにくわえて、頭の良い方が複数バージョンのnodeが使えるようにしたnodebrewが使えるようになったのが私がnodeを触り初めた二年前くらいでした。

以前はhomebrew一択みたいだったけどいまはパッケージでDLが推奨

というわけだったのですが、いまは公式を見るとパッケージでDLして突っ込んでね!というのが公式見解らしく、いったいどうしたらいいんだいという。

出先で使うようのmacbookにXcodeなんぞ入れたくない!

というわけで、パッケージでDLして、私も現代っ子よ!とばかりにタスクランナーgulpを入れようとしたところ・・・「xcodebuildが通りません!xcodeがいります!」と言われました。
Xcodeは開発者用のプラットホームですが、いかんせん重い。。。macbookに入れたくない。。
と思っていたらこんな記事が。

Homebrewでnode.jsを使うときはXcodeをインストールしないと大変なことになる件

nodebrewならxcodeなしでもいれられるよ〜と。

あと、
Is Xcode required? · Issue #7032 · npm/npm
https://github.com/npm/npm/issues/7032

xcode無くても入れられるはずだよねぇ。。。と

ほんまけ??やってみました。

gulp自体はいけたけれども。。。

gulpのインストールまでは、行けましたよ!ええ

でもね。

npmでのパッケージのインストールでエラーでまんがな

うひゃ〜

結局

わけわからん

まだ途中だけどxcode本体じゃなくてcommand line toolだけインストールしたらいけたっぽい???
でもなんかエラー吐くんだけど。。。。
もう今日はいいか。。。

いちおう備忘録にメモした。
つかれた。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください