「外部サービス連携」タグアーカイブ

Youtubeで Failed to execute ‘postMessage’ on ‘DOMWindow’: が止まらない

なんじゃこりゃ

Failed to execute ‘postMessage’ on ‘DOMWindow’: The target origin provided (‘https://www.youtube.com’) does not match the recipient window’s origin (‘http://sample.com’).

去年は普通に動いていたはずのサイトで、上記のエラーが出ているので調べた。

結局今の所、1)放置2)気持ち悪いけど対処する、の2択

<script src="https://www.youtube.com/iframe_api"></script>

をサイトに読み込ませればいいが、JavascriptIframeApiでも同じ領域を読み込ませるようにしているので、最終的なソースでは二重に呼び出すこととなり、気持ち悪い。。。というわけで、今の所、放置するか、気持ち悪いけど上記スクリプトを読ませるかの二択。

以下経緯

続きを読む Youtubeで Failed to execute ‘postMessage’ on ‘DOMWindow’: が止まらない

去年のiframe版Youtubeプレイヤーがエラーはいてた

昨年度版イベントサイトをそのまま更新で使ってくだサイと言われたやつが今年はエラーはいてたのでメモ

console見たらエラー吐いてた

Failed to execute 'postMessage' on 'DOMWindow'

ぐぐったらすぐありがたい経典が出てきました

Youtube貼り付けでJSエラー – サイコロン

ytPlayerの中のplayerVarsにorigineを付ければ直るらしいので、locationで取り込むよう追記。

originを指定しよう

playerVars: {
"rel": 0,
"autoplay": 0,
"wmode": "opaque",
'origin': location.protocol + '//' + location.hostname + "/"
}

だそうです。
ありがてえ・・・ありがてえ・・・

天気 API 商用 無料

商用無料?この国にはそんなものはない!

Webサイト制作やアプリ開発で使える天気予報APIのまとめ – Hello API
http://hello-apis.blogspot.jp/2013/03/webapi.html

ただ外国にはあるのだよ!openweathermapってやつがね!!

Weather API
http://openweathermap.org/api

・ジオロケーションや緯度経度から場所を指定
・現在・週間・過去の天気が表示できる
・複数箇所もOK
・天気ごとにデフォルトアイコンも用意されています。
API/Weather Condition Codes – OpenWeatherMap
http://openweathermap.org/wiki/API/Weather_Condition_Codes#Icon_list

日本語の説明 on Qiita
OpenWeatherMap JSON API v2.5(Androidからの利用方法メモ) – Qiita
http://qiita.com/kubotaku1119/items/7e5eaa30fee0a25f70d0

openweathermapの注意点

英語です

英語です・・・。
天気の種類は現在60こくらい。。。英語。。。

無料プランで使う場合もAPIキーが必要(らしい)

無しでたたいてもでるんだけど
たぶんそれで使ってたらアウトなのだろね(キャハ☆

xml吐き出しのテスト
http://api.openweathermap.org/data/2.5/weather?q=Takamatsu&mode=xml

無料で使えるのは1分1,200回まで。1日の制限量もある。詳しくは
price_detailes
http://openweathermap.org/price_detailes

openweathermapの取得値を利用して日本語表示にする

OpenWeatherMapをショートコードにして各地の天気を表示 | RYUS blog
http://ryus.co.jp/blog/openweathermap2/#i

おお!日本語化してる!すごーい!
「光のにわか雪」「ぼろぼろの雷雨」とかはなんかまとめててけとうに集約しよう。。
他にも記事あった。あとでよんどこ。

OpenWeatherMapを利用して天気情報を取得してみる | RYUS blog
http://ryus.co.jp/blog/openweathermap/